横浜の和田町で慶應の学生をしていた社会人の日記